飛騨の匠(株)中島工務店

寺社建築の専門工務店

現場リポート

田尻歴史館保存修理工事

01
02

関空の入口で文化財修理

田尻歴史館は「綿の王」と呼ばれた谷口房蔵の別邸として大正11年に建立されました。

煉瓦造の洋館と木造の和館を主に全8棟が大阪府指定文化財に指定されています。

令和元年に着工し、令和4年3月まで洋館の耐震補強を含めた保存修理工事を行います。

現在は素屋根が完成し、屋根の解体調査中です。

お問い合わせ・資料請求

関東、関西、中部で多くのお寺や神社、文化財の建設を手がけてきました。
本格的な検討に入る前のお客様もぜひお気軽にお問い合わせください。

FORMフォームからお問い合わせ

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。

お電話でお問い合わせ 資料請求