飛騨の匠(株)中島工務店

寺社建築の専門工務店

中島工務店は、千年以上かけて培われてきた伝統技術と現代の技術の融合を図っています。そのためにこだわるのが自社設計・自社工場・自社大工。設計から施工まで自社一貫生産体制とすることにより、細部まで精度の高い施工を実現しています。また、伝統技術と文化の継承のため、古式に則った式典や一般のお客様への現場公開にも取り組んでいます。

中島工務店の寺社建築

今も加子母に本拠地を置く中島工務店は、その成り立ちそのものが木材産業と共にあります。木を知り、研鑽を積んだ職人の技術を継承することから、中島工務店の寺社建築は始まりました。以来、二百件を超える寺社建築を手掛けながら知識を深め、技術を磨いてきた私たちは「飛騨の匠」の名に恥じない仕事を後世に残すべく、日々努力を続けています。

詳細へ

施工事例

今も加子母に本拠地を置く中島工務店は、その成り立ちそのものが木材産業と共にあります。木を知り、研鑽を積んだ職人の技術を継承することから、中島工務店の寺社建築は始まりました。以来、二百件を超える寺社建築を手掛けながら知識を深め、技術を磨いてきた私たちは「飛騨の匠」の名に恥じない仕事を後世に残すべく、日々努力を続けています。

詳細へ

現場リポート

日本の寺社建築には構造的な美しさに加え、細部まで施された装飾の素晴らしさ、芸術性の高さがあります。
現場リポートでは、普段なかなか見られない工事の過程を紹介します。

詳細へ

NEWS新着情報

  • 現場リポート

    田尻歴史館 耐震補強

      小屋裏の耐震補強として、先ずはレンガ壁頂部を臥梁で一体化し、それから鉄骨で水平構面を設けます。 それらを妻壁にアンカーボルトで固定した鉄骨と一体化させて、妻壁の倒壊を防ぎます。 煉瓦面の…

  • 現場リポート

    木材刻み

    中島工務店 安江です。 今回より木材刻みレポートになります。 圓福寺仁王門は斗栱(ときょう)という組物を使用します。斗栱とは「斗(ます)」と「肘木(肘木)」を組合わせた組物のことです。 斗と肘木の組物…

  • 現場リポート

    石据付

    中島工務店 安江です。 石据付レポートになります。 先行して建方に関わる礎石、礎盤石、敷石を据付ます。 建物と基礎を固定するアンカーボルトと柱のズレ留め防止の為の栓の取付完了です。 次回木材刻みをアッ…

お問い合わせ・資料請求

関東、関西、中部で多くのお寺や神社、文化財の建設を手がけてきました。
本格的な検討に入る前のお客様もぜひお気軽にお問い合わせください。

FORMフォームからお問い合わせ

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。

お電話でお問い合わせ 資料請求