R階コンクリート打設 間近

2012年10月11日

台風接近

建設現場では台風は天敵

その度に養生のシートを閉じたり開いたり

resize0061

 

屋根の下 天井裏は

ペコと呼ばれる仮設の根太を架けました

resize0052

 

仮設の根太の上にコンクリートパネルを張ります

resize0063

 

パネルが敷き終わると

まず、梁の鉄筋が組まれます

resize0062

 

屋根に勾配がついているので

水平屋根と違って大変です

resize0065

 

一部鉄筋を組まないと

型枠大工さんができない場所もあります

そのあと、また鉄筋やさんですそして型枠工事

またまた鉄筋工事と複雑な工程になります

resize0070

 

屋根の鉄筋型枠がだいぶんできてきました

resize0083

 

 

resize0084

 

最後に水平垂直等々をチェックして

コンクリートを流し込みます

resize0085

 

現場以外の打ち合わせも進んでいます

コンクリートが終わるとすぐ内装工事に工程が進みます

宮大工棟梁と本堂天井の納まり加工について

現物を見ながら細かく打ち合わせます

resize0054

 

 

resize0055

 

数量、寸法、割り付けなど

設計方、棟梁、加工方と納得がいくまで打ち合わせです

resize0056

 

 

resize0059

 

現場が高くなりました

屋根の上からの様子です

平林寺の本堂がよく見えるようになりました

阪急電車が宝塚へ向かっています

resize0067

 

阪急電車が逆瀬川の駅を出ようとしています

resize0068

 

『 通い路 』

すっかり花が少なくなりました

野辺にかわいい菊の花

resize0072

 

アザミも頑張って一輪見つけました

resize0073

 

これもキク科の花

resize0074

 

紫の菊

resize0076

 

ハンの木が実を付けています

早春の花からは想像できません

 

resize0078

 

農家にとって厄介者

セイタカアワダチソウ

resize0082

 

次回は

コンクリート打設です

現場の職人さん頑張ってます