上棟式

2012年10月29日

resize1991

平成24年10月28日。

上棟式が厳粛に挙行されました。

生憎の空模様でしたが多くの方が参列し、場外では合羽を持参して見学される方々も多数見受けられました。

resize1995

上棟式の始まりは法要から。

大般若転読ではリズミカルな太鼓の音と共に大音声でお経が読み上げられ、場が次第に盛り上がっていきます。

resize1997

続いて真打ち、「工匠之儀」。

工匠が装束に身を固め、儀式を行います。

resize1993

若手3人も初めての経験で緊張した面持ちではありますが、無事乗り切る事ができました。

resize1994

工匠の儀の大詰めは「槌打ちの儀」。

加納棟梁が永遠に栄える事を願い弊を振ります。

resize1992

工匠の儀の後は、挨拶、鏡開きと滞りなく式は進行し、上棟式が終了しました。

そしてお待ちかねの餅投げ。

投げに投げたり37俵(約2.2トン)。

数百人の方々が参加し天候など物ともしない、大変めでたくその日を終了する事ができました。

resize1996

上棟式は無事終了しましたが、工事はまだ半ば程度です。

この勢いで最後まで工事を無事に終わらせたいものです。