彫刻検査

2009年9月21日

2009.9.7

今回の工事で一番見映えがする箇所が唐破風(からはふ)です。

唐破風の刻みと彫刻の確認に高山市と石川県へ出向きました。

先ずは高山市の弊社高山工場から。

既に彫刻の一部はこちらにありました。

建方が来週に迫っているので、刻みも最終段階です。

続いて、石川県にある彫刻工房へ向かいます。

今回の工事にて彫刻を担当するのは山田耕健さん。

弊社施工中の他のお寺でもお世話になっています。

下の写真は鳳凰です。

ご覧のようにまだ完成しておりませんが、今回の彫刻の中で一番目立つところへ取り付けられます。