2009年

2009年12月17日

旧別荘棟 断熱材入れ・大屋根野地板張り 旧別荘棟の断熱材入れが完了しました。 前回お伝えした通り断熱材を入れるところには筋違い及び金物があるため、入れるのがとても大変です。 少し時間はかかりましたが大工さんの丁寧な仕事できれいに納め … << 続きを読む >>

2009年12月4日

来年に向けて 紅葉の秋が過ぎると、永保寺では朧八大接心と言う不眠不休の修行が始まります。 1年で一番厳しい修行期間です。 その様な緊張感に包まれた空気の中、工事の方も粛々と、しかし着実に進行しています。 & … << 続きを読む >>

2009年11月24日

現状報告 お久しぶりです。 前回より更新ができておらず今日に至ってしまいました。申し訳ありません。 現場が進んでいないわけではありませんので。 一気にとは言いませんが現在の状況を報告したいと思います。 … << 続きを読む >>

2009年11月14日

天井板の検査 本堂、大玄関には100坪を超える無垢の天井板が使用されます。 先日、㈲菅野企画設計立会いの天井板の検査が行なわれました。 場所は岐阜市にある河合銘木店です。   仕様は杉の中杢(なか … << 続きを読む >>

2009年11月11日

2度目の秋 朝晩めっきり寒くなり、皆さん如何お過ごしでしょうか? 虎渓の御山も色彩鮮やかな季節になってまいりました。 工事の方はすこぶる順調に進み、本堂の桧皮(ひわだ)葺きも佳境に入りつつあります。 片面 … << 続きを読む >>

2009年11月1日

瓦のはなし 今回の工事では、桧皮葺き(ひわだふき)工事が一番の特徴ではありますが、瓦工事も存在します。 瓦工事を担当するのは現場から車で30分程度の場所にある伏見窯業さんです。 先日工房へお邪魔しました。 … << 続きを読む >>

2009年10月30日

2F 建て方中!Part2 2階の建て方も着々と進み、垂木の取付がほぼできあがってきました。     作業風景 ↓ ↓ ↓        そもそも垂木は、写真の斜めに架け渡されてある木のこと … << 続きを読む >>

2009年10月28日

2F 建て方中! 前回、お伝えしてました2Fの根太入れが完了しました。          3枚目の写真の左下の開いている部分は階段がくるため開けてあり、中央部右の2つの開きは暖炉がくるため開けてあります。 これ … << 続きを読む >>

2009年10月14日

旧別荘棟 建て方中 前回の旧別荘棟土台伏せから建て方が始まりました。 まず、大きな木の材料を地面で丘組みをし、柱や梁を取り付けた後、クレーンで吊り土台の上へと納めていきます。    この作業を繰り返し、1Fの軸組 … << 続きを読む >>

2009年10月9日

台風一過の永保寺 各地で今回の台風18号による被害が出ています。 被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。 さて、永保寺ですが、本堂は仮設の屋根がかかり、坐禅堂もジャッキアップの状態など、非常に風の影響を … << 続きを読む >>

2009年10月5日

10月5日現在 ずいぶんご無沙汰していましたが、名勝永保寺庭園保存修理工事の施工状況を報告します。 旧坐禅堂壁の調査めくりです。各層ごとに仕様を確認していきます。中塗が2層あり、奥の中塗は表面に上塗り漆喰を剥 … << 続きを読む >>

2009年10月5日

管理棟 屋根先雨樋施工中 前回の更新から日が経ってしまい申し訳ありません。 管理棟の屋根先の雨樋の樋隠しがほぼ完了しました。 そもそも樋(とい)とは、雨が降ったとき屋根から流れ落ちる雨を受け止めまとめて流すもので、よく … << 続きを読む >>

2009年9月21日

彫刻検査 2009.9.7 今回の工事で一番見映えがする箇所が唐破風(からはふ)です。 唐破風の刻みと彫刻の確認に高山市と石川県へ出向きました。 先ずは高山市の弊社高山工場から。 既に彫刻の一部はこちら … << 続きを読む >>

2009年9月21日

唐破風建方   いよいよ唐破風の建方が始まりました。 今回指揮を執るのは八野棟梁の息子である八野泰明さん。 まだお若いのですが、色々教えて貰うことが多いのです。 前回紹介した彫刻類も取り付けられ … << 続きを読む >>

2009年9月17日

旧別荘棟 土台伏せ 旧別荘棟の土台伏せが完了しました。 基礎からアンカーボルトが出ており、難しい作業でしたが棟梁中心に無事完了です。 土台伏せ中↓↓↓     作業が終わったらきれ … << 続きを読む >>

2009年9月11日

旧別荘棟 足場~素屋根 前回に続き、旧別荘棟の足場が組みあがりました。       これがなかなか高いんです。 高さは約13mほどで最上段に登れば素晴らしい景色が一望できます。   ちなみに上から見た旧別荘棟の基礎。 … << 続きを読む >>

2009年9月4日

本格的に!! 本格的に旧別荘棟の工事が始まってきました。 とその前に管理棟のほうですが筋違い取付、壁断熱材入れ、間柱入れが出来上がってきました。       次の工程は樋取付です。それはまた次回に。 &nb … << 続きを読む >>

2009年8月26日

最近の永保寺 ついこの間まで、20人程度職人さんがいたのですが、最近は桧皮屋さんと左官屋さんが作業している程度に現場は落ち着きました。 先ずは屋根の作業状況から。 前回軒付(のきづけ)の作業風景を紹介しまし … << 続きを読む >>

2009年8月23日

管理棟(間柱、筋違取付)、旧別荘棟(石貼り) 管理棟の建て方も進み只今、筋違・間柱取付中です。 まずは筋違から。      このように建物に強度を持たせます。端に取り付けてあるのが筋違プレート、ボルトがたくさんありますが1つ1つ丁寧に … << 続きを読む >>

2009年8月20日

管理棟 足場・素屋根組み完了~建て方 前回から更新がだいぶ遅れてしまいましたが、本工事は旧別荘棟+管理棟が建ちます。 そして今まさに管理棟より建て方の真っ最中でございます。 建て方前に足場を組み、素屋根を組み、雨・風等から建物を保 … << 続きを読む >>

2009年8月11日

「桧皮職人の一番の見せ場!」だそうです 軒付(のきづけ)の続きです。前回紹介した板軒付の上に、桧皮(ひわだ)軒付を施工します。 先ずは、同じ様に裏板から。 これで、いよいよ桧皮の出番です。 カナヅチで何を打っているかお分かりでしょう … << 続きを読む >>

2009年7月30日

桧皮工事が始まりました 素屋根工事が完了すると桧皮葺職人さんが現場にやってきました。施工を担当するのは岐阜市にある田中社寺さんです。 先ずは軒先廻り(軒付と言います)から仕事は始まります。 最初は裏板と呼ばれる板材の … << 続きを読む >>

2009年7月21日

旧武藤邸の歴史から。 まずはじめに・・・ 旧武藤山治邸-旧鐘紡舞子倶楽部-の概要を紹介したいと思います。 旧武藤山治邸は、鐘紡の中興の祖と言われ、衆議院議員として活躍された武藤山治氏(1867(慶応3年)-1934 … << 続きを読む >>

2009年7月11日

上棟式が終わっても・・・ 上棟式が無事終了し、現場も少しは平穏に・・・なりません。 建物全体を屋根で覆う素屋根工事が始まりました。 屋根下では壁下地の竹小舞を編んでいます。 この方は田口澄雄さん。加子母出身で現在は愛知 … << 続きを読む >>