東前寺落慶(着工前)

2016年11月3日

 

本堂完成から1年が過ぎました

その間に護摩堂が建築され、境内及び庭園が整備されました

今回は、東前寺の着工前を振り返ってみます

 

6年前の事です

納骨堂から本堂庭園太鼓橋を見渡しますが太鼓橋は見えていません

IMG_090708 (3)

 

太鼓橋は境内の樹木に覆われて、全体を見ることができません、

木々隙間から赤い欄干が見えていました

IMG_110725 (53)

 

境内の池は落ち葉が積もり管理が大変でしたが

今回の工事で縮小されました

IMG_110725 (52)

 

書院と本堂の渡り廊下と外部トイレです

渡り廊下、トイレ共に改修されました

IMG_110725 (32)

 

境内には杉、楠、銀杏、樫などの樹木が明治の再建時に植えられたと想われるものが

大木化していましたが、新しい本堂に支障がないようにと整理されました

IMG_110725 (10)

 

 

明治の時代に再建され幾度かの改修を重ねて風雪に耐えてきましたが

平成の大改修が発願されて11年新しい本堂にお大師様の御心と

御本尊様をお迎えすることとなりました

IMG_110725 (9)

 

落ち着いた本堂の姿は、いつも両手を広げて檀信徒の皆様を迎えていました

IMG_090708 (5)

続けて、平成の大改修の完工と落慶をお届けします