木工事完了

2015年9月2日

resize0943

足場が取れて外構工事

先ず、石工事です  基壇縁石 正面階他

石工事は材料自体が石ですので重くて大変です

 

 

resize0944

基壇土間の洗い出し仕上げ

縁石、束石があるので洗いが出来ず 拭き取りで施工

 

resize0902

内部漆喰

狭く小さいところもしっかり押さえてもらいました

 

resize0942

本堂最後の造作材が

飛騨高山工場から運ばれてきました

島崎運送さんご苦労様でした

 

resize0940

宮大工さん 今回で本堂最後の造作工事です

広縁、高欄工事です、最初に隅根太から

 

resize0946

縁板と根太はカスガイで固定します

縁板と縁板に隙間が出来たときに締め直しが出来るように

釘等では固定しません

 

resize0945

縁板と縁板はホゾで目違いが出ないようにします

 

resize0939

縁板が少しづつ張られていきます

 

resize0947

外陣天井の吸気口

東前寺オリジナルです  オシャレです

 

resize0909

外陣天井の照明器具

格天井の中で器具自体が目立たないように控え目です

 

resize0912

内陣天井 照明器具が付きました

 

 

resize0913

外陣天井も仕上がりました

 

resize0920

外部工事は高欄の擬宝珠、笹金物の取付待ち

優しく美しい容姿です

 

resize0941

九州八十八ケ所巡りの方々も

本堂の美しさに驚いて、しばし立ち止まっています

 

resize0915

庭園改修工事も急ピッチで進んでいます

 

resize0917

石組も大幅に改修され

回遊式の庭園になります

 

resize0925

波佐見町岳辺田の郷

稲の花が咲きました

もうすぐこうべを垂れるほどの稲穂になります

 

 

resize0926

稲の花は小さな花です

米粒の数だけ咲き、稲穂になります

 

resize0933

小さな秋です

イチジクの実が熟れてきました

味覚の秋がもうすぐです

 

resize0935

栗  あの可愛かった花が実になり すっかり大きくなりました

よく見ると少し切れ目らしきものが

中はもう熟れてるかも

 

resize0934

菊芋の花

イモには繊維質が多く便秘に良いとか

 

resize0924

近所の畑 韮の花

ニラを食材とした料理の種類が想像されます

食欲の秋ですかね

 

resize0931

名前解らず  でも小さくかわいい

小さな女の子が白いワンピースを着ているように見えます

 

resize0938

紫ツユクサ  畑の脇に ここにいるよと仲間と主張していました

 

おかげさまで、東前寺本堂も、完成が近くなりました