ご縁が結ばれて長崎へ

2014年6月10日

ご縁があって長崎県波佐見町でお仕事を頂きました

ありがとうございます

 

亀井山東前寺は奈良の秋篠寺をモデルとして建てられます

resize0454

国宝秋篠寺  何回見ても心が安らぎます

静かで、凛としていてそして美しい

 

今回は、東前寺境内とその界隈を紹介します。

 

resize0455

これまでの本堂 対の燈籠と修業大師さんが正面に鎮座しております

 

resize0456

境内には納骨堂、奥ノ院へ行く赤い欄干の太鼓橋があります

 

resize0457

納骨堂側から太鼓橋越に本堂を観てます

 

resize0458

客殿広縁より庭園越しに本堂を観てます

 

resize0460

町内を流れる川棚川より東前寺を望む  納骨堂が見えてます

 

resize0461

納骨堂より西を望む 川棚川の土手の桜並木と西側の眺望

川棚流域は波佐見町の穀倉地帯です。小麦、牧草が刈り取られて

これから田植えが始まります

 

resize0459

近くにJAのライスセンターがあります

その駐車場には、稲の苗が、今か今かと出番を待っています

 

境内のあちこちに季節に添って咲く花があります

resize0462

ドクダミの花  身近な薬草ですね

 

resize0463

ナンテンの花  赤い実が付くかな、白い実かな

 

resize0464

金バイ  もう終わりかな

 

resize0465

アジサイ 梅雨の花ですね

現場は、1月から着工しております、今回は着工前の境内です

次回は、現場の状況も御紹介いたします