匠の技の蓄積と、現代の技術を上手く融合させる

飛騨の匠の技術を継承する

岐阜県の飛騨地方に伝わる伝統的な飛騨の匠の技を今に伝え発展させる事が中島工務店の寺社建築の原点です。千年以上の匠の技の蓄積と、知恵や現代の技術を上手く融合させることによって日本の誇る伝統建築を守っています。

■お寺の設計には経験と技術が必要


AutoCADを使った正確な分析と3D モデリング

社寺建築は使う部材が大きく、その形状や構造もより複雑なものとなります。弊社では飛騨の匠の技術の継承に力を入れながら、AutoCADなどを活用した正確な分析、フォトリアリスティックなビジュアライゼーションにも力を入れています。こうした作業も外部に委託することなく社内で行うことで、各部門の連携が取りやすく、制度の高い社寺建築が可能となります。

AutoCADによるビジュアル化